Zero Affiliate

ASPの成果重複対策

簡易的な仕組みを実装するだけで、重複処理作業から解放されます!

ASPの成果重複はなぜ起こるのですか?

クッキーベースでの成果(コンバージョン)確認となっているためです。

ASPによって違いますが、クッキーの保存期間は約3か月位を保持されております。

仮にユーザーがAのASPの広告URLをアクセスし、その10日後にBのASPの広告URLをアクセスし、その10日後にCのASPの広告URLをアクセスしたとします。
この場合には、ユーザーのブラウザには、Aのクッキー、Bのクッキー、Cのクッキーが保存されている状況になります。

仮にユーザーがAのASPの広告URLをアクセスし、その10日後にBのASPの広告URLをアクセスし、その10日後にCのASPの広告URLをアクセスしたとします。
この場合には、ユーザーのブラウザには、Aのクッキー、Bのクッキー、Cのクッキーが保存されている状況になります。

この3つのASPのクッキーを保存している状態で商品を購入した場合には、3つのASPの成果送信プログラムが発動して3つのASPに成果が送信されてしまいます。

どのように対応したらいいのですか?

この場合であれば、コンバージョンが上がった際に、最終アクセスのCのASPにだけ成果送信をするようにすれば問題ありません。

具体的には、ラストアクセスのASPをクッキーに保存しておいて、成果の際にそのASPの成果プログラムだけを起動させる方法になります。

成果地点でラストアクセスのASPの成果タグのみ発火させる

ASPのURLがクリックされるたびに、ユーザーのブラウザのクッキーにラストアクセスのASPを保存しておいて、成果ページでラストアクセスのASPを取得して起動させるASPの成果タグを一つだけ起動させる方法です。

ITP対応されているASPは、クッキー管理用のパラメーターを紐づけておりますので、そのパラメーターがある場合に、ラストアクセスのASPを更新していけばいいと思います。

A8の場合には、URLに「a8」のパラメーターがあります。
つまりは、URLに「a8」のパラメーターがあるページにアクセスされた場合には、last_aspのカラムにA8というコンテンツを保存しておければいいかと思います。

a8の例)
document.cookie = "last_asp=a8; max-age=" + 2592000;

成果ページでは、ラストアクセスのASPを取得してそのASPの成果タグを起動させるようにする。

last_aspの取得例)
var cookies = document.cookie; //全てのcookieを取り出して
var cookiesArray = cookies.split(';'); // ;で分割し配列に
for(var c of cookiesArray){ //一つ一つ取り出して
var cArray = c.split('='); //さらに=で分割して配列に
if( cArray[0] == 'last_asp'){ // 取り出したいkeyと合致したら
console.log(cArray); // [key,value]
if( cArray[1] == 'a8'){ // A8の場合にはA8のタグを起動
<script>
a8sales({
"pid": "s00000000062001",
"order_number": "order001234",
"currency": "JPY",
"items": [
{
"code": "item1",
"price": 200,
"quantity": 2
},
],
"total_price": 400
});
</script>
}
}
}

成果タグを一つだけしか起動させないために、重複成果になる可能性は極めて低いです。設定をミスしていない限り重複は発生しないかと思います。

アクセスなどの管理をDBで行う必要もございませんので、サーバーへの負荷があがることもございませんし、シンプルで分かりやすくなります。

また毎回成果タグを起動させなくてもいいためにASP側に全販売データを取得される危険性はなくなります。

他にも方法はありますか?

もちろんございます。
ただし、重複成果の対策だけであれば、上記の方法で十分ですので、特殊な仕組みを導入することは推奨出来ません。

アフィリエイトアドは、月額5万円です。
https://media-radar.jp/detail9796.html

月額2万円から利用できるようです。
http://www.bebit.co.jp/webantenna/

Zero Affiliate

*登録前に質問したい場合には、 ツイッターでご質問を受け付け中です。
サービスの透明性を高めるため上記のコメントよりご質問お願い致します。